ROVサイクルについて

ウェブマーケティングにおけるプロモーション手法は多岐にわたります。多種多様なプロモーション手法が存在しているのがウェブマーケティングの大きな特徴であり、それはインターネットの技術的な発展とともに、今後さらに新しい手法が登場してくることでしょう。
そんな中で、自社にとって最も費用対効果の高いプロモーション手法がどれかを適格に見極め、無駄な時間とコストをできる限り排除していていく意識と努力が必要となります。その見極めに非常に有意な役割を果たすのが、ROVサイクルです。

ROVサイクルとは、現状の調査を意味するReserch、各種プロモーション活動を意味するOperation、施策した効果の検証を意味するValidationの頭文字をあわせたマーケティング用語で、ロブサイクルとも呼ばれています。

自社や自社の商品・サービス、自社のウェブサイトの、ネット上におけるポジティブ・ネガティブ双方を合わせた現状を常に把握し、その評価やユーザーの属性、アクセスから購買・問い合わせ、または離脱までの経路を調査して、そのデータをもとに具体的なプロモーション手法を企画・実施します。
また、実施したプロモーションの効果を検証し、どのようなユーザーに対し、どの程度のスパンで、どのような効果があったか(なかったか)について、実際の数値をもとに確認を行います。

プロモーション対策は、広告とPRの2つに大別されます。リサーチから得られた現状に関するデータと、バリデーションから得られたデータをもとに、どういったプロモーションが自社の商品・サービスにとって最適かを検討します。A/Bテストを繰り返し行うことで、より効果の高いプロモーション手法がどういったものなのかを、効率的に見極めることができます。

アクセス数が多く、訴求力の高いコンテンツだけに注目するのではなく、ウェブサイト全体を俯瞰的に観察し、ユーザーとそのすべての情報の流れを把握することで、真に有効な広告・PRを行うことが可能になります。